母親と完全な絶縁をしない理由

交差点
現在、こちらからは母に連絡をしないようにしています。

本当は完全に縁を切れたらと思うのですが、今のところは現在の状態がベストかなと思っています。

こちらが完全に絶縁しようとした場合、起こりうることを考えてみました。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

発狂して自宅に突撃する

母から電話があってもあまり出ないようにしています。

メールの場合は少し時間をあけて、かつ、極力短文で返信をしています。

少しでも優しくすると、すぐにすり寄ってきて「育ててやった恩」を押し付けてくるため、その隙を与えないように返信には細心の注意が必要です。

本当は関わりたくないからとメールの返信もしないでいると、今度は怒涛の着信が始まるので、被害を最小限に抑えるためにメールの返事はしています。

電話やメールなどの全ての連絡を無視した場合、怒り狂って自宅に突撃してくる可能性があります。

大学生で一人暮らしをしていたときに実際アパートに突撃されたり、大学に電話されたりして周囲にも迷惑をかけてしまった経験があるため、その反省もあります。

スポンサーリンク

夫や義両親、義兄弟に突撃する

同様に、夫や義両親に突撃する可能性もあります。

現在私と夫が暮らしている家を、「自分の家でもある」と意味不明な勘違いをしている母は、私がリウマチになったのを良いことに、「看病」という名目で月1回泊まりにくるようになりました。

初めは確かに、家事をやってもらえるのはとてもありがたかったです。

しかし断りもなく勝手に弟を呼び寄せたり、延々愚痴を聞かされたり、ストレスに感じる部分もありました。

2、3ヶ月すると薬も効き始めたので、私も自分でそこそこ動けるようになったのですが、すると今度は私の家をホテル代わりにして、娘はそっちのけで遊び歩くようになりました。

こうなるような気がしていたので、最初に看病に行くと言われたときから「大丈夫だから」と何度も断ってきたのですが、やっぱり人の話を聞く人ではないので押しかけます。

ストレスで夫とは喧嘩ばかりになってしまい、ようやく「もう来ないでください」と母にメールをしました。(あの時の罪悪感が今でも時々よみがえってきて、動悸がしたり苦しくなったりします。)

母の返事は「それが本音か。(夫)くんに何か言われたからそうやって言うわけ?」でした。

「原因が自分にあるかもしれないという発想もないんだな」と脱力したのを覚えています。

そういう考え方の人なので、完全に連絡を絶つと夫や義両親、義兄弟に対して「アンタらが娘に要らんこと言ったんだろ!」と発狂する可能性大です。

迷惑をかけてしまうので、しなくても済むなら毒母の話はしないでおきたいなと今は思っています。

スポンサーリンク

被害者ぶって周囲に言いふらす

母や弟から「クソ女」と呼ばれていた学生時代、母が「ろくでもない娘」と言いふらしていたので、母の周りの人間に私の味方は誰もいませんでした。

母の友人は「子育て失敗したんじゃないの?」とよく言っていて、その友人と別れたあとは「アンタのせいで私がこう言われた!」と怒鳴られるのが常でした。

また、男の前では「ろくでもない娘を一生懸命育てる可哀想な私」を演出していて、吐き気がしました。

もちろん私は嫌われていて、男が母の頭を撫でているところを見せつけられたり、自分の家なのに居場所がありませんでした。

でも正直、母の周りの人間にどう思われていようが、今の私には夫がいるのでどうでもいいと思っています。

同じ名字も名乗らなくて良くなったし、同じ墓に入らなくても良い嬉しさに比べたら取るに足らないことです。

ただ、夫の親族に迷惑はかけたくないので、メールを返すくらいで母が発狂するのを防ぐことができるなら十分かなと思っています。

毒親育ちなら一度は、「親と完全に縁を切れたら」と考えると思います。

残念ながら、法的に絶縁する方法はないというのが実情です。

しかし、だからといって親のために自分の人生を犠牲にする必要はありません。

親と距離をとって自分を守り、心の平穏を取り戻すひとつの例として、参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

フォローする