毒親一覧

スポンサーリンク
ビッグバナー728×90

愚痴や悪口ばかり言う母親から逃げる

これまで散々、母親から愚痴や悪口を聞かされてきました。確かに私も、母に仕事の愚痴などを聞いてもらったことがあります。でも、自分がしんどく感じるほど無理して付き合う必要はないのでは、と思い始めました。子どもが親のストレスの捌け口になる義務なんてないのです。

子どもに毒親と言われたら一時的にでも離れた方がいい

「毒親」発言は、親の姿に子どもが長いこと失望してきた結果ではないでしょうか。もし「毒親」と言われ、子どもが既に成人しているなど一人暮らしのできる状態なら、距離をおいて自立させてください。そして、これまで育ててきた見返りを子どもに求めるのをやめてください。

下着や生理用品を買ってくれない母親

「ブラジャーやナプキンを買ってくれない」というのは、毒親あるあるだと言われています。自分の体の変化について誰もが戸惑いや恥じらいを感じる時期に、いちばん身近な存在である母親に何も相談できず、まして罵倒されたりすることは、本当に悲しいことだと思います。

謝らない毒親

「子どもに謝らない」というのも、毒親の特徴のひとつだと思います。毒親は子どもに対して、自分の非を認めないのです。人と関わっていく中で、子どもはこのようなことを学ぶはずです。相手を傷つけてしまったら謝るということ、逆の立場なら、相手を許すということ。

キラキラネームは一生続く虐待

キラキラネームだったりDQNネームだったり、最近ではシワシワネームという言葉も聞くようになりましたが、どんなイメージを持っているでしょうか。私の名前はキラキラネームです。キラキラネームというより、どちらかと言うとDQNネームかなと思っています。

毒親とは?特徴と子供への影響

子供への暴力、性的虐待や育児放棄(ネグレクト)だけでなく、精神的な虐待や過干渉も毒親の特徴とされています。長い間の歪んだ親子関係は子供に深刻な心的外傷を与え、対人関係に問題を抱えたり、依存症に陥るなど、成人後にも影響を及ぼします。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)