スポンサーリンク
ビッグバナー728×90

アダルトチルドレンの出産と子育て

私には子どもがいません。昔は漠然と、いつか結婚し子どもを産んで育てるのだろうと思っていましたが、今では子どもを産まないということも、人生の選択肢の一つだと考えています。両親が望んだから生まれたはずなのに、「産まなきゃよかった」と母に罵倒され続けました。

謝らない毒親

「子どもに謝らない」というのも、毒親の特徴のひとつだと思います。毒親は子どもに対して、自分の非を認めないのです。人と関わっていく中で、子どもはこのようなことを学ぶはずです。相手を傷つけてしまったら謝るということ、逆の立場なら、相手を許すということ。

節目節目で人間関係をリセットしたくなる

中学を卒業してから、節目節目で人間関係をリセットするようになりました。今思うと、両親の離婚に伴い中学を転校したのがきっかけでした。両親が離婚することが決まったとき、嬉しい気持ちも確かにあったのですが、マイナスの感情の方が大きかったと思います。

父親の記憶と暗黙のルール

これまでの人生でいちばん幸せだったのは、物心ついてから5歳くらいまでの、僅かな期間だと思います。単に覚えていないだけかもしれませんが、その間だけ、父が怒鳴ったり食器を割ったりしている記憶がないからです。毒父のタイプは、2つに分けられるといわれています。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)