スポンサーリンク
ビッグバナー728×90

キラキラネームは一生続く虐待

キラキラネームだったりDQNネームだったり、最近ではシワシワネームという言葉も聞くようになりましたが、どんなイメージを持っているでしょうか。私の名前はキラキラネームです。キラキラネームというより、どちらかと言うとDQNネームかなと思っています。

夫婦の共依存が子どもに与える影響

夫婦における共依存の典型として、よく挙げられるのがアルコール依存症の夫と、その妻です。夫によって被害を受けるのが分かっているのに、妻はその世話に自分の価値を見出していて、夫から離れられなくなっている状態です。

母親から料理を習ったことがない

物心ついた頃から、家で食べるごはんが嫌いでした。母の作る料理が実際どんな味だったのか思い出せませんが、父がいつも「不味い」「下らないもの作りやがって」と怒鳴り食器をしょっちゅう割るので、その様子から、母の料理は不味いものなんだなと思っていました。

共依存という精神的虐待を克服するには

親子の共依存は、子離れせず、子どもが人生の目的になっている親と、それを受け入れ続けざるを得ない精神構造を埋め込まれた子どもの間に見られます。たびたび話題になるモンスターペアレントも、共依存の関係にあるといえます。

アダルトチルドレン(AC)とは?6つのタイプの特徴

アダルトチルドレンとは、もともとはアルコール依存症の親のもとでで育ち、その体験が成人になってもトラウマ(心理的外傷)として残っている人を指す言葉でしたが、現在はアルコール依存症だけでなく、虐待や過干渉、愛情不足などの機能不全家庭で育った人を広く指すようになりました。

毒父と毒母の間で板挟みになる子ども

毒母による娘への悪影響の一つとして、不満や愚痴などのストレスの捌け口にされることが挙げられます。そういった家庭で暮らす子どもは「家にいても自分の居場所がない」「家にいるのがつらい」「家から逃げたい」という気持ちを抱えて過ごします。

機能不全家庭とは何か?

家庭内において身体的または精神的虐待、育児放棄(ネグレクト)、対立などが日常的に存在している家庭を「機能不全家庭」、「機能不全家族」と呼びます。簡単に言えば、家庭崩壊している状態です。私の育った家庭は、機能不全家庭でした。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)